【FBA納品の送料】送料が高すぎる

kamotsu

どうも、こんばんわ!ガンちゃんです!

 

9月5日に150万円仕入れをして、もう半分以上の商品はAmazonに納品しました。

いやー結構大変な作業でしたね(笑)

 

だけど、ガンちゃんはすごく気がかりというか、どうも腑に落ちないことがありました(;^ω^)

 

 

送料がいくらかかったのか

 

 

それは、FBA商品をamazon倉庫へ納品する際の、『送料が高すぎる』ということです!

どれくらい高かったかというと、今までに仕入れ値で、90万円分くらいの商品を納品したのですが、今までにいくら送料がかかったのかを発表します!

 

 

 

なんと!!!

 

 

『88210円』です( ;∀;)

 

 

 

 

 

この送料を見て、どう思いましたか?

どう考えても高すぎますよね…

 

仕入れ値で約90万円の商品に対して88210円の送料って、送料だけで10%弱引かれてしまいます(´;ω;`)

 

 

 

 

 

 

 

これじゃ、利益率から10%引かれたら全然儲からない…

物販って全然儲からないやんけ!っと思ってしまいました。

 

 

 

ヤマト便は『FBAへ送料節約』になる

 

あまりに送料が高すぎるので、物販に詳しい知り合いの方に『いつもどのような配送方法で納品しているのか』を聞いてみました。

 

すると、『ヤマト便で送ってるよ』と言われました。

 

 

『今までもヤマトで送ってるけど何か違いはあるの?』

 

『ヤマト便?なんだそれは?』

ガンちゃんの頭の中は?だらけになりました…

 

 

そして、ググって見ると、

 

 

 

 

 

ヤマト便は、配送先が同一場所であれば、複数箱であっても容積と重量で計算してくれて、箱数制限なしで配送料を計算してくれる見たいです!

 

ということは、配送先が同じであるAmazon倉庫に商品を納品するなら、確実にヤマト便の方が安いですよね…

 

 

 

 

なんで今まで気づかなかったんだああああああ!!!!

ガンちゃんは、発狂しました!!!!

 

 

僕は今まで、クロネコヤマトさんで商品を納品していたのですが、商品の段ボールを個別に配送していました…

個別に配送すると送料が高くなるだけではなく、伝票を1枚1枚書くことになります…

 

 

 

 

 

 

 

ガンちゃんは約50箱の段ボールを、Amazon倉庫に納品したので、50枚の個別配送の伝票を1枚1枚書いていました。

そのため、めちゃくちゃ手間がかかってました(;^ω^)

 

 

 

 

 

 

しかし、ヤマト便を使うと!

配送先が同じならば、伝票が1枚で済むんです!

今までの必死に手を動かして伝票を書いた努力は何だったんや、、、

って思いました(笑)

 

 

 

 

 

『送料が安くて!』『伝票が1枚で済む!』

これからは、絶対にヤマト便を使っていきます!

料金などヤマト便の詳細を知りたい方のために、URLを一応貼っておきますね☆

 

http://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/customer/send/services/yamatobin/

 

 

 

 

 

そして、ヤマト便の伝票はこちらになるので、普通の発払いの伝票と間違えないようにしましょう!

3ecc742faa1b

 

 

 

 

 

 

 

 

ヤマト便は、送る段ボールの数が多ければ多いほど送料が割安になっていくみたいなので、これからはある程度段ボールの数をまとめてから、送りたいと思います。

 

 

 

今までは、個別伝票を使っていたので、ヤマトの配達員の方に迷惑をかけてしまっていました…

これからは、迷惑をかけずに配送できますね(笑)

 

 

 

まとめ

 

 

 

今回のミスはかなりショックですが、早い段階で気づけてよかったとプラスに考えることにします(;^ω^)

来月からは、ヤマト便を使っていくので、『個別配送とどれだけ値段が変わったか』を送料の集計が終わり次第、皆さんにまたお伝えしたいと思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

楽天の上限ポイントの理解をミスして、Amazon倉庫に納品する配送方法もミスした…

初めての月はミスばかりでした…

売上は順調ですが、利益はかなり少ないと思います(´;ω;`)

 

 

しかし、失敗は成功の素!とプラスにとらえて、来月からはミスしないように物販で利益をとっていきたいです!

 

 

 

 

 

今日もご購読いただきまして、ありがとうございました☆