【Amazonせどり転売】出品した商品の価格設定または改訂の方法

refsweb_up-300x307

10月の売上の途中経過

 

今日はいきなりですが!

10月の売上の途中経過を、皆様に発表します☆

 

なんと!10月11日に売上100万円突破しました☆

2018-10-18_13-36-41_No-00

10月からは、プライスター契約したので、売上表示が少し見やすくなりました(笑)

 

プライスターのURLは、こちらになります!

https://pricetar.com/entry/afi/?afi_id=3002

 

まさか、11日間で100万売上が出るとは!☆

2か月前は、失敗するんじゃないかと不安な気持ちでいっぱいでしたが、物販を始めて良かった!

と心から思いました(*^-^*)

 

まだ資金が多くないので、今月の後半の売上はそこまで伸びないかもしれませんが…

このペースでいけば、資金さえ用意できれば、将来的に月商300万円も夢じゃないですね☆

楽天ポイントを含めて20%程度利益が取れれば、月の利益60万円を安定して稼ぐ基盤は出来上がったのかなと思います!

そんな利益率を高めていきたいガンちゃんですが!

商品の価格設定で今月は悩んでいました。

 

売上が落ちた(物販ビジネス失敗)

 

 

10月1日から10月8日は、利益率について特に考えずにプライスターで、FBA最安値商品価格を設定していました。

その結果、売上的には8日間で約93万でした!

2018-10-18_14-29-42_No-00

しかし、利益率は0.4%しかありませんでした…!

利益率0.4%って少なすぎじゃね…

全然利益取れないじゃん…と思ったので!

10月9日からは、

利益率を高めるために、赤字になる商品はプライスターの赤字ストッパーという機能を使って、赤字がほぼ出ないような売り方をしました!

その結果!10月9日~10月16日の利益率が2.8%まで上昇しました!

僕は、約月150万円仕入れをしているので、利益率が0.4%→2.8%に上昇すれば

2.8-0.4=2.4%上昇しているので、150万円×0.24=3万6000円分利益が変わってくるんです!

一応、証拠画像を貼っておきますね(笑)

2018-10-18_14-32-09_No-00

 

よし!このまま利益を優先していこう☆とガンちゃんは最初喜んだのですが、

大きな落とし穴がありました…

 

大きな落とし穴

 

それは、画像をよく見ていただければわかると思いますが、、、

売上が1週間で20万しかいっていなかったことです…

10月1日~10月8日までは、1週間で売上93万だったのに…

売上が4分の1以下に低下してしまったんですね(´;ω;`)

やはり、商品は値段が下がったときに売れるものなので、多少赤字になることは恐れてはいけないんですね!

 

利益率が上昇しても、売り上げがでなければ、資金が回りませんからこの売り方はなしだと思いました…

資金に余裕のある人は、利益率を優先して売れるのを待ってもいいですけど、、、

資金が少ない若者のガンちゃんには、この売り方は向いてないので辞めます(笑)

 

よしっ!10月の初週の売り方に戻そ!

と思いましたが、何でもかんでもFBA最安値にして、赤字で多く商品を売ってしまってはいけないですよね…

そのため、これからは赤字で価格をストップさせるラインを仕入れ値の-5%までに、設定していきたいと思います!

そうすれば、大きな赤字になることはなくトータルでプラスに、なっていくと思います。

 

その結果、『利益率がどのくらいになったのか』は、また集計ができたら、改めて皆さんにご報告させて頂きますね(^-^)

 

まとめ

 

この記事を読んで『利益率0%とか、2.8%とか余りに少なくね?』と思われた方もいるかもしれませんが、

その利益率に楽天ポイントが加わるので、その点はご安心して読み進めてください(^-^)

楽天ポイントで、平均して15~20%くらいは利益がとれていますので☆

今日もご購読して頂きまして、ありがとうございました☆