出品制限がかかってしまいました…

ダウンロード (1)

どうも、こんにちは!ガンちゃんです!

最近夏の暑さもなくなり、寒くなってきましたね~

この時期は気温の変化が激しいので、風邪などには十分注意してくださいね。

 

という珍しく皆様を思いやった、丁寧な挨拶からさせて頂きます(笑)

 

 

ガンちゃんは、消耗品に絞ってAmazonで販売を開始してから1ヵ月半くらい経ちました!

今まで、出品出来ない商品は特にありませんでした。

危険物の申請や、賞味期限のルールも困難を乗り越えたガンちゃんはもう商品を補充していけば、安定的にリピートしていけると

油断していました、、、

 

 

 

 

 

なんと、初めて仕入れをしたときに何の問題もなく出品出来ていた商品が、

『有効な出品情報がないFBA在庫』と表示されるようになってしまったのですΣ(・□・;)

 

 

 

 

 

最初見たときは、何か商品ラベルでも貼り忘れたかな?と思いました!

充電用の電池を充電する充電器だったので、賞味期限間違えもあり得ないしなと思いました。

 

原因がわからないので、FBAのカスタマーセンターに電話して、なぜそのような表示が出るのかを聞いてみることにしました。

 

すると、『出品の許可申請がなければ、こちらの商品は出品出来なくなりました』と言われてしまいました…

『なぜですか?』と僕は質問しましたら、メーカーの許可が必要となったとのことでした!

 

 

 

 

そのため、出品許可の申請をすることにしました。

いつも通り、その商品の登録画面に行くとこのように表示されていました。

2018-10-23_15-56-42_No-00

 

とりあえず、出品許可申請ボタンを押してみることに!

2018-10-18_15-54-53_No-00

このようなページが出てきたので、『小売店/販売店』の欄にチェックをいれました。

 

すると、このようなページが出てきました。

2018-10-18_15-55-06_No-00

 

 

何だ?これは?と思いました…

 

 

 

楽天で、購入したから大体揃えられるけど、僕はこの商品を合計5点しか購入していないので、申請書類すら準備できませんでした(´;ω;`)

ということで、FBAから商品を返送してもらうことに決めました…

 

後々モノレートで、他のプライム出品者がいるのかを検索してみたのですが、昔はいたのに今は一人もいませんでした。

ガンちゃんがググった情報によるとそのような商品は、メーカー側からAmazonが注意を受けた商品のようです。

 

Amazonで販売されると定価より格安で売られたり、転売を嫌がるメーカーもあるみたいですね。

 

今回出品許可申請がいきなり必要になったのは、某大手メーカーのP社でした。

次回からは、このメーカーの商品を仕入れるのはやめて、リストからは外すようにしたいと思います!

 

 

 

 

販売できなかった分の商品は、メルカリやヤフオクで売るようにします。

フリマアプリでは、Amazonより安い値段で取引されるので、利益が少し薄くなっちゃうのかなと思います…

 

 

 

これから、商品を仕入れる際には、出品制限がかかりそうかどうかも考慮したいですね。

なので、いきなりプライム出品者がいなくなった商品には、注意していきたいと思います!

手間はかかりましたが、また新しいことを学べてよかったとプラスに捉えていきたいです。

 

 

今月も後1週間なので、どれくらい売り上げたかは、次回報告させていただきたいと思います(^-^)

結構順調に売れているので、結果発表を楽しみに待っていてください(笑)

 

今日もご購読して頂きまして、ありがとうございました☆