【物販ビジネス失敗】売上がいきなり悪くなりました…

shutterstock_295357133-650x401

どうも、こんばんわ!ガンちゃんです!

 

売上が伸び悩んでます

 

ここ2か月間何の挫折もなく国内物販で消耗品を販売していましたが、ここ10日間売上が伸び悩みました…

 

 

9月は「月商109万」、10月は「月商195万」という売り上げを出していました。

ということは、先月を超えるには、11月10日時点で約70万円くらい売り上げていないということなんです、、、

 

しかし、昨日までの売上はこのような数字でした(´;ω;`)

screencapture-jp3-pricetar-seller-orders-smallanalysis-2018-11-21-17_52_18

 

なんと10日間で、15万円しか売れなかったんです。

このままでは、今月の月商は45万円くらいになってしまう計算ですね、、、

 

 

ただ、落ち込んでいてもしかたないので、

 

なぜ「この10日間こんなに売上が悪かったのか」の原因の分析をこのブログを書きながらしていきます。

 

なぜ、この10日間こんなに売上が悪かったのか

 

まず、ガンちゃんが一番始めに思い浮かんだ原因は、

「仕入れの個数」を1度リサーチしたリストのまま、何も考えずに仕入れてしまったことだと思います…

 

ガンちゃんは知識が浅かったので、「消耗品は日々減っていくから、毎月同じ個数減っていくんだろうな」と思っていました、、、

 

しかし、毎月同じ個数売れていくということはなかったんですね。

やはり、安く仕入れられる商品は、他の出品者がいずれ発見してしまいます(;^ω^)

他の出品者、つまりライバルの数が増えていくと、カートが回って来なくて商品が売れにくくなってしまうんです。

 

ということは、仕入れる際に毎回出品者の数を確認してから仕入れないとダメですね…

これから仕入れをする際には、必ず出品者の数を数えてからにしていきます(笑)

 

 

 

 

 

2個目の原因は、「季節が変わった」ことだと思います。

最近すっかり寒くなってきましたもんね、、、

 

ガンちゃんは季節など気にぜず、ひんやりクールシャンプーみたいな商品を仕入れていました(笑)

こんな寒いのに買う人がいるわけないですよねwww

 

あと金魚のエサとかも仕入れていました(笑)

この季節は、祭りとかがないから金魚のエサはあまり求められていないみたいです(;^ω^)

 

まとめると、やっぱり物販は、商品を購入する人の需要を読まなければいけないんですね、、、

 

これからは、季節によって商品の需要も変わってくると思うので、1年分のデータをしっかり見てから仕入れをしたいと思います。

そう考えると、季節に関係なく同じ個数売れる商品を仕入れていくのがベストですね!

モノレートのランキングが一定の商品をいっぱいリサーチしていきたいます(^-^)

 

 

 

 

最後に、3つ目の原因は、ガンちゃんがメインで販売していた、某ペットフードが値上げしたことです(´;ω;`)

 

僕は、その某ペットフードだけで仕入れ価格で50万円くらい販売していました。

メーカー自体が値上げしたので、必然的にAmazonの価格も一気に高騰しました、、、

価格が上がると当然、購入者は減ります。

 

値上がりするなら、違うメーカーのペットフードにしようってなりますもんね、、、

ということで、1ヶ月当たり50個売れていた商品が、5個くらいしか売れなくなったりしていました。

 

リサーチでこの某ペットフードを見つけた時は、しめしめと思っていただけに結構絶望しました(笑)

 

この失敗から学んだことは、1つのメーカーが安く仕入れられて、Amazonで販売できるからといって、そこに依存して大量に仕入れることは、危険」ということです!

これからは、1つのメーカーに依存しないようなリサーチを心がけていけるようにしたいと思います。

 

まとめ

 

9月と10月は、何の挫折もなかったので、自分は天才かと思っていました(笑)

しかし、油断は禁物ですね、、、

 

以上の3つの失敗を踏まえた上で、11月の後半戦は、売上を取り戻していきたいです!

売上が悪いから、資金が回るか心配ですけど(笑)

 

 

 

今日もご購読して頂きまして、ありがとうございました☆